ウェルネスリンクのサービス終了に伴い、新しく発売されたオムロンコネクト対応の手首式血圧計「HEM-6324T」を購入しました。

2016-12-07-13-45-10

その前にウェルネスリンク対応商品が今後切り捨てられるのか、何らかのサポートがあるのか、この辺りが気になっている人は多いと思います。

オムロンの公式サイトにもネット上を探してみてもこの件に関しては全く情報がないので、オムロンのサポートにメールで問い合わせてみましたが、残念ながらその予定はないとの事でした。

スポンサーリンク

事実上、ウェルネスリンクユーザー対応モデルは切り捨てになるようです。

オムロンコネクトで出来る事

さて、ウェルネスリンク対応モデルの今後のサポートについては一旦置いておき、2016年11月に発売された「HEM-6324T」などのオムロンコネクト対応モデルの評価は、スマホアプリの「オムロンコネクト」の使い勝手に掛かっていると言っても過言ではありません。

血圧計のデータを転送

まずは基本的な部分ですが、スマホで血圧計をBluetooth接続機器として登録します。

次に血圧を測り、オムロンコネクトを起動させて画面を下にスワイプさせると、自動で血圧計の電源が入りスマホの「HEM-6324T」の中にあるデータが転送されます。

 

2016-12-07-14-59-41

この状態で画面をタップすると週や月間の血圧の推移や平均値の画面に移動します。

2016-12-12-16-36-30

ここで右上の「・・・」をタップすると個別の血圧値を確認する事が出来ます。

2016-12-12-16-36-38

現状のところ、オムロンの血圧計とオムロンコネクトで出来るのはここまでで、ウェルネスリンクの時のように朝晩の血圧の推移やプリントアウトは出来ない仕様となっており、オムロンのサポートに問い合わせて見ましたが、今後もその点については改善の予定はないそうです。(要望としては申し伝えておきました)

※テーマがずれますが、血圧計以外にも体脂肪計でオムロンコネクト製品を使用すれば体重・体脂肪率・内臓脂肪レベルなど管理が出来るようです。

スマホの他のアプリとの連携

次にオムロンコネクトの売りである、他のアプリとの連携ですが、現在連携している全てのアプリを試してみました。

「ヘルスケア」

アップルの「ヘルスケア」はiPhoneに最初からインストールされている、トータルヘルスケアアプリですが、オムロンコネクト以外にもMisfitやガーミンなどの活動量計のアプリとも連携が可能で、消費カロリー・運動量・睡眠時間などの健康管理に関わる様々なデータを集約して管理する事が出来ます。

2016-12-12-17-02-49

ヘルスケアで連携を許可するアプリを登録する事で他の様々なアプリからデータを吸い出す事が出来るようになります。

2016-12-12-17-01-24

このうち、オムロンコネクトから「ヘルスケア」に取り込みが出来るのは「最高血圧」「最低血圧」の2つの項目のみで、心拍数はどうやら反映させる事が出来ないようです。

2016-12-12-17-01-24

2016-12-12-17-10-25

ヘルスケア自体はかなりのアプリと連動していますので、最終的にこのアプリに情報を集約すると健康管理が楽になると思いますが、ガチンコで朝晩の血圧を管理したい人には物足りない仕様です。

「Welbyマイカルテ」(ウェルビー社)

Welbyマイカルテというアプリは、運動量・体重・血圧・血糖値・薬の服用・食事・検査値・血管年齢などを管理できるアプリです。

2016-12-12-17-21-00

スポンサーリンク

こちらの方がオムロンコネクトの血圧管理よりも実用的で、朝晩各2回までの血圧値をオムロンコネクトから吸い出す事が出来ます。

2016-12-12-17-44-44

グラフの方には時間帯別ではなく、その日の最高血圧・最低血圧の平均値が表示されるようです。

ただ、やや使い勝手が悪く、オムロンコネクトのデータを吸い出す際に毎回血圧計とのBluetooth接続の初期化を求められるのが面倒です。

「Welbyマイカルテ」は使い方がやや分かりにくところがあるのですが、初めにトップの画面から右下の矢印のアイコンをタップします。

2016-12-12-17-21-00

次にオムロンコネクトをタップします。

2016-12-12-17-32-58

するとオムロンコネクトが起動して、機器の設定を促されますので最初にオムロンコネクトと血圧計のBluetooh接続を確立した時と同様の手順で機器を登録すると、自動的に「Welbyマイカルテ」側にデータが吸い出されます。

※行程が一つ余分ですのでアプリの改善が必要だと感じました。

「Welbyマイカルテ」iPhone、Android用ダウンロードページ

「ポケットドクター」

こちらはインストールしてみたのですが、オムロンコネクトとの連動がまだ未実装のようです。

後日実装されているのが確認出来れば記事を更新します。

「curon(クロン)」

こちらもインストールしてみましたが、表示されるのが直近に測定した1回分しか表示されませんでした。

「HEALTHPLAYER」

「HEALTHPLAYER」についても、オムロンコネクトとの連携は未実装ですが、インターフェイスが分かり易く、歩数・カロリー・体重・体脂肪率・食事・脈拍・血圧・基礎体温・ストレス・睡眠時間などが管理できます。

2016-12-12-18-45-00

各項目をタップするとグラフが表示されますので、将来的には中々の良アプリになる可能性がありそうです。

2016-12-12-18-45-05

「HEALTHPLAYER」iPhone、Android用ダウンロードページ

 

「PepUp」

「PepUp」では体重・体脂肪率・歩数・血圧・血糖値・睡眠時間などを管理する事が出来ます。

2016-12-12-18-53-46

 

が・・・「PepUp」は全てのユーザーは使用出来るアプリではなく、使用出来るのは特定の健康保険組合に加入している会社に勤務している人だけに限られます。

自分が勤務している会社の保険組合に申し込むと、加入用のIDが送られてきますので、まずは会社か組合に問い合わせてみて下さい。

「PepUp公式サイト」

HEM-6324Tの評価、レビュー

では最後に、今回購入した「HEM-6324T」のレビューです。

オムロンコネクトはまだまだ残念な部分が多いですが、「HEM-6324T」自体は軽量コンパクトで収納ケースも付属しており、保管に場所もとらず出し入れも簡単ですので、血圧計としての使い勝手は非常に良いと思います。

2016-12-07-13-46-32

2016-12-07-13-46-56

とは言え、スマホアプリへの対応が目玉のモデルで、他のモデルの2~3倍の価格となりますので、今後のオムロンコネクトの進化の方向性次第で素晴らしい血圧計にも、高いだけの凡庸な血圧計にもなり得ます。

オムロン 手首式血圧計 HEM-6324T Bluetooth通信対応
オムロン 手首式血圧計 HEM-6324T Bluetooth通信対応

スポンサーリンク