》》》毎日の血圧測定が楽しくなる血圧計の選び方

高血圧におすすめのサプリメントはあるかと聞かれると、答えるのが中々難しいのですが、継続して摂取する事で結果として自分の血圧が下がったものや、血圧の抑制効果があると言われている物質を含んでいる物は結構あります。

ただし、厳密には「高血圧症」=病名なので、医薬品以外で「高血圧に効く」であるとかの表現はよろしくないのであります。

そこで、若干言葉は濁しますが、私が約1年半で色々試してきた実体験を踏まえて、結果的に血圧が下がったものや、血圧抑制効果のある物質を含んだサプリメントなどを紹介します。

スポンサーリンク

それが高血圧に効きそうかどうかは、個人の感じ方にお任せします。(薬じゃないから)

まぁ、高血圧に効果があるのは医薬品として認可されている降圧剤の類なのは間違いありませんが、降圧剤には多少なりとも副作用がありますので、出来る事ならサプリメントや普段の食事でどうにかしたいと思うのが人の性ですよね。

血圧の抑制効果があると言われている物質

サプリメントの紹介の前に、血圧の抑制効果があると言われている物質を紹介します。

サプリメント自体が「高血圧に効く」と表現してはいけませんので、後で紹介するサプリメントに含まれる物質がどういう働きをするのか押さえておいて下さい。

ゴマペプチド ゴマの血圧抑制作用

goma

ゴマは昔から体に良いと言われており、薬として使用されていた時代もありました。

体に良いとは分かっていても、ゴマは主食ではなく主に調味料・更新料として少量が使用されているものである為に、また意外とカロリーも高い事から大量摂取が難しく、その効能に対する疫学的調査は活発には行われて来ませんでした。

ゴマのタンパク質を消化管酵素により分解したペプチドの血圧の降下作用が近年の研究で確認されており、ゴマペプチドは血圧対策の切り札として注目の的になっているのです。

ゴマは血圧抑制効果以外にも様々な効果を体にもたらしてくれる優れた食材で、ゴマに含まれているセサミンという物質は、肝過酸化脂質生成抑制効果・コレステロール吸収抑制による血清コレステロール低下作用を持ち、更には免疫機能へも影響を及ぼす事が学者の研究で報告されています。

ナットウキナーゼの血栓溶解作用

nattou

納豆は私たち日本人にとってはとても馴染みが深い食べ物で、頻繁にテレビで健康維持に効果があると取り上げられていますので、何と無く体に良い事は誰もが感じている事でしょう。

ビタミンB2やビタミンKや食物繊維を豊富に含み、抗酸化作用のあるイソフラボン、ヒアルロン酸の10倍の保水力があるといわれる「ポリグルタミン酸」など健康だけでなく美容にも効果があると言われています。

さて、本題の血栓溶解作用ですが、これは納豆に含まれる「ナットウキナーゼ」という物質に含まれるものです。

人間の体は上手く出来ていて、怪我をして血が流れた時にはフィブリノーゲンというたんぱく質がフィブリンというたんぱく質に変化し、血小板が欠陥の破れた場所に集まってきて固まりを造ります。

更に他の血球がこの塊に引っかかり、血管の穴を塞ぐのです。

この現象が破れていない状態の血管でも常時発生していて血栓が出来るのですが、健康な人では「プラスミン」と呼ばれる血栓を分解する物質によって血栓は自然に溶かされます。

ただし、血がドロドロの人の場合はこの作用が追いつかず、血栓が溶けずに残ってしまい血管を詰まらせる原因になってしまうのです。

脳の血管が詰まれば、最悪そのまま天に召されます。

sibou

そこで登場するのが「ナットウキナーゼ」です。

ナットウキナーゼには血栓を分解する「プラスミン」の働きを邪魔するたんぱく質を抑制し、「フィブリン」を分解することで血栓そのものを出来きにくくする事が分かっています。

ポリフェノールの血圧上昇抑制作用

wine

赤ワインにはポリフェノールという物質が含まれ、このポリフェノールは細胞の酸化(つまりは老化)を防ぎ、血管を軟らかくする事で拡張や収縮を助ける効果をもたらします。

血圧の上昇を抑制してや動脈硬化を防ぐ効果がある物質が含まれているという事ですね。

因みにワイン大好きなフランス人は他の欧州諸国よりも心疾患の患者が少なく、それこそが赤ワインの効果ではないか?言われています。

ノンアルコール赤ワインと赤ワイン、ジンを糖尿病または心臓血管リスクを3つ以上持つ67人の男性に4週間与えて検証したところ、ジンは血圧に変化なし、赤ワインは微減、ノンアルコール赤ワインは血圧が大きく下がったとの実験結果が報告されています。

酢酸の血圧上昇抑制作用

お酢に血圧を下げる効果があると言う事は現状では科学的に証明されていません。

しかしながら、酢の成分である酢酸については、酢酸を摂取した中等度高血圧者の血圧が低下したという形で科学的に証明されています。

酢酸は血圧を上昇させる「レニン-アンギオテンシン」系の作用を抑制することで血圧を下げる効果がある
と言われています。

一般的に「酢」と呼ばれるものは米を原料として作られていますが「香醋」はもち米を原料としており、「酢」よりも多くの人間の体に必要なアミノ酸類を含んでいます。

ケルセチンの血圧上昇抑制作用

ケルセチンはタマネギの皮に多く含まれている物質として有名ですが、強い抗酸化作用を持っている為、最近の研究では血圧の上昇を抑制する作用について注目されています。

resize

抗酸化作用が血圧に及ぼす影響については、「酸化」がどういうものなのかをイメージすると分かり易くなります。

例えばゴムが劣化するとヒビ割れしたりしますよね?

人体における酸化もこれと同様で、正常な血管は心臓がポンプの役割を果たして血液を送り出す際に、血液の量に応じて拡縮を行いますが、血管が酸化すると柔軟性が失われて血液の量に合わせた拡張運動が出来なくなります。

そうなると狭いホースに無理矢理に高水圧で大量の水を送り込むのと同じ状態になりますので、限界を超えると蛇口からホースが弾け飛びますね。

これと同じ現象が人体で発生すると、血管が破けてしまいます。

脳の血管などが破裂すると深刻なダメージを受ける事は想像に難くないと思いますが、ケルセチンなどの強い抗酸化作用を持つ物質には、血管の柔軟性を保つ事で血圧の上昇を抑制する作用があります。

カリウムの血圧上昇抑制作用

高血圧は塩分の採り過ぎによって引き起こされると、一般的には言われています。

中には塩分とは無関係で遺伝的に高血圧になり易い人もいますが、そうは言っても塩分と高血圧は全く無関係であるとは言い難い部分です。

N825_morijio3

カリウムは、血圧の上昇と密接に関係する塩分、つまり余分なナトリウムを体外に排出する為に必要な物質である事が知られています。

余分な塩分を摂取すると、人間の体は血液中の塩分濃度を下げようとして水分を求めます。

そこで水を飲むと血液が水分で薄められて塩分濃度は下がりますが、血液の量自体が増えますので血管を圧迫することになります。

これが塩分の採り過ぎによって血圧が上がるメカニズムなのですが、カリウムが不足していると血液中の余分なナトリウムを排出できず、「水だけを排出⇒また水を飲む」の繰り返しとなり、一向に血圧が下がらないという、負のスパイラルにハマることになります。

カリウム自体は通常の食事にも含まれていますが、塩分濃度の濃い食物を好む現代人はナトリウムが過剰になり、カリウムが不足しがちと考えられています。

血圧高めの人向けのサプリメント

ざっと血圧抑制効果のあると言われる物質とそのメカニズムについて説明しましたが、ここからが本題です。

とは言え、薬事法と言うものがありますので「高血圧に効く」という事ではなく、あくまでも血圧高めの人には体に良いでしょ?というサプリメントの紹介です。

ゴマペプチドのサプリメント

一番有名なのはDHCの「ゴマペプチド」じゃないかと思います。

スポンサーリンク

なにせ商品名が「ゴマペプチド」ですから。(笑)

因みにAmazonでも買えますので、DHCのポイントを貯めたい人はDHCで、そうじゃない人はAmazonの方がお得になるかも知れません。

ゴマペプチド 30日分
ゴマペプチド 30日分
サントリーの「胡麻麦茶」なども、飲みやすくてかなり人気があります。

[3CS] サントリー 胡麻麦茶 (350ml×24本)×3箱
[3CS] サントリー 胡麻麦茶 (350ml×24本)×3箱
普段の生活の中であまり意識しなくても飲めるのが良いところでしょう。

サプリだとうっかり飲み忘れちゃうことがありますので、毎日しっかり飲みたいなら「胡麻麦茶」の方がお手軽だと思います。

ナットウキナーゼのサプリメント

これも一番有名なのはDHCの「ナットウキナーゼ」でしょう。

商品名がそのものですから。

例によってこいつもAmazonの方が安い場合があります。

ナットウキナーゼ 30日分
ナットウキナーゼ 30日分
小林製薬からも、ナットウキナーゼ+さらさらレッド(ケルセチンが通常のタマネギの1.5~3.0倍含まれたタマネギ)+DHA・EPAなどのサラサラ成分の3つが含まれたサプリメントが発売されています。



 

製薬会社だからって事でもないんですが、ケルセチンが同時に摂取できるのはポイント高めだと思います。

ポリフェノールのサプリメント

すいません、またまたこれもDHCの「さらっとサイクル」です。

さらっとサイクル
さらっとサイクル
 

「さらっとサイクル」にはポリフェノールを含む赤ワインエキスだけでなく、先ほど紹介した「ナットウキナーゼ」、更に次に紹介する酢酸成分を含む「香酢」が含まれています。

一度に3つの成分を摂取出来るので、かなり便利なサプリメントだと思います。

因みにポリフェノール自体はかなり体に吸収されにくい成分なのだそうですが、こちらの「紅珠漢(こうじゅかん)」というサプリは、ライチから抽出した体に吸収され易いように低分子化した「低分子ポリフェノール」を含んだサプリメントです。

いつまでやっているか分かりませんが、今ならモニター価格で100円というのも魅力ですね。



酢酸のサプリメント

酢酸のサプリメントも先ほど消化した香酢成分を含むDHCの「さらっとサイクルです。

さらっとサイクル
さらっとサイクル

ケルセチンのサプリメント

ケルセチンのサプリメントは、ナットウキナーゼのところで紹介した小林製薬のサプリメントがあります。



 

また、ハウス食品からはタマネギだけに特化したサプリが発売されています。



 

あとは自分でお茶を沸かすのが面倒でなければ、タマネギ皮茶もおすすめです。

淡路島 玉ねぎ皮茶約5ヶ月分(10パック) 淡路島産
淡路島 玉ねぎ皮茶約5ヶ月分(10パック) 淡路島産
 

この手のお茶は他にも色々あるのですが、ここでケチって中国産なんかを掴まされたら本末転倒ですので、出所がはっきりしている淡路産のタマネギ皮茶が安全だと思います。

カリウムのサプリメント

カリウムは錠剤で色々発売されています。

マルマンの「カリウムバランサー」などが、その代表的な商品だと思います。

カリウムバランサー【3本セット】マルマン
カリウムバランサー【3本セット】マルマン
 

高血圧と診断された私の体験談

初めて人間ドッグで高血圧と診断されて1年が経過しました。

若い頃では誰でも同じだと思いますが、それまでは健康に気をつかうことも無く、味の濃いものや脂っこいものを好きなだけ食べていた事が祟ったのか、30代後半から血圧が上がり始めました。

因みに成人における高血圧の基準値は下の表のようになっています。

※スマホは横にスクロール出来ます。
分類収縮期血圧 拡張期血圧
至適血圧<120かつ<80
正常血圧<130かつ<85
正常高値血圧130 - 139または85 - 89
Ⅰ度(軽症)高血圧140 - 159または90 - 99
Ⅱ度(中等症)高血圧160 - 179または100 - 109
Ⅲ度(重症)高血圧≧180または≧110
収縮期高血圧≧140かつ<90

私の場合は30代の後半から最高血圧は130程度、最低血圧が80台後半まで上がってきて高血圧気味と言われ始めました。

いわゆる「正常高値血圧」というやつだったわけですが、元来何事にも面倒くさがりで、自分の興味がある事に対しては一直線に突っ走るものの、興味がない事に対しては徹底的に何もしない性分の為、まあまだ大丈夫だろう、とタカをくくっておりました。

医者も「まぁ、食事に気を付けて運動したら下がるよ」と言っていた事もあります。

2014年の40代に突入して初めての人間ドッグというものに行きましたが、その際には最高血圧が160、最低血圧で下が110弱と「Ⅱ度(中等症)高血圧」というところまで来てしまったわけです。

rakutan
著者: Zyllan (mostly off till July)

ちょっとヤバそうな雰囲気だな・・・と感じつつも、もちろん医者には通院を勧められたのですが、薬漬けになるのが嫌だという事と、やっぱり通院が億劫に感じ為に「塩分徹底カット」という食事療法でどうにかしようと考えたのであります。

薬ってのは何らかの副作用があるに決まっているので、私は風邪を引いても極力漢方やビタミン剤以外は飲まない主義なのです。

高血圧ってのは本当は怖い病気で、放っておくと動脈硬化や脳の血管がブチ切れる脳梗塞、心臓の筋肉が死亡して本体もお陀仏になる心筋梗塞を引き起こします。

私の父親も30代半ばで心筋梗塞でお陀仏になってしまったクチなので、常識的に考えれば早めの対応が必要な筈ですが、やはり楽天家で面倒臭がりの私は通院は気が向かなかったのです。

しかしながら一年間何もしなかったわけではありません。

食事は減塩醤油を使用した徹底的な薄味、今までは結構スナック菓子類を食べていたのですがそれをやめました。

ついでに高血圧と関係なさそうですが、炭酸系のジュースもやめました。

そして大好きなタバコは・・・やめてません。

それから1年間血圧高めの人向けのサプリメントを毎日飲むことにしました。

1年間 減塩食と血圧高めの人向けのサプリ摂り続けた

1年後の人間ドッグでは、最高血圧が145、最低血圧95まで下がり、Ⅱ度(中等症)高血圧からⅠ度(軽症)高血圧に改善されました。

15くらいの血圧の下降ですし、今まで上がり続けたものが下がったのですから、かなり満足の行く結果となっています。

》》》毎日の血圧測定が楽しくなる血圧計の選び方

スポンサーリンク